スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
ついに新年度!!

皆様、こんにちは!お久しぶりです!

ついに2017年度がやってきました!

年度が替わり、新生活が始まった方も多いと思います。

私達劇団漠も、新体制のもと新たなスタートを切り、公演に向けて頑張っています!

そんな2017年度のスタートとなる公演は、こちらです!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団漠2017年度新入生歓迎公演

『銀河のかたすみで』

作:ダニエル藤井

演出:小野塚英祐

☆あらすじ

舞台はとあるローカルラジオ局。
DJが来られない!?オッペケホッペケー彗星が来る!?
次々と起こるトラブルに右往左往するスタッフたち。
番組は無事終わるのか。想いは誰かに届くのか・・・
季節はずれの大雪が降ったある夜の、小さな奇跡の物語。

☆日時

20175

1日(月)   18:30

2日(火)   18:30

3日(水・祝) 13:30〜/17:30

※開場は開演の15分前です

☆場所

東京学芸大学構内

課外活動共用施設(通称:サークル棟)

1 アトリエT



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自己紹介が遅れました。

2年生、今公演の演出です。小野塚英祐です。

今回、初めての演出、初めての音響チーフと、初めてだらけの事ばかりです!

不安がとても大きいですが、同時にワクワクが止まらないのです!これから、新しい後輩も入り、新しい出会いや経験もまだまだあると思うと、楽しくなってきます!

皆様、こんなワクワクが詰まってる公演を、是非に一緒に楽しんでください!

そして、新生活の不安もワクワクに変えていきましょう!

ご来場お待ちしております!

ではでは〜〜 ^V^//

カテゴリ:公演準備進行中! | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
筆を執っています(しっくり!)


こんにちは!
お久しぶりです、ふるかわです!

このブログを書くのもいよいよ最後かと、感慨深く思いながらキーボードの上で指を滑らせています。(やっぱり"筆"じゃないとしっくりこないもんですね)

最近、私もやっと卒業とともに訪れる学生生活の"最後"を意識し始めました。
今になって、もっとこうしとけばよかった!とか後悔するのは、まぁいつもどおり。それを卒業までに巻き返そう!とか、卒業後も続けよう!とか、そんなエネルギーが自分にあると思ってなかったんだなぁ、、
もっと早くこんな自分に出会えてたらなと思いますが、これも"最後"が為せる技ですね、きっと。

さて、今回の舞台は、そんな"最後"がテーマの劇になっています。
公演情報はこちら!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


劇団漠2013年度生さよなら出発公演


『燕のいる駅』


作 土田英生

演出 小関悠佳



☆日時


2017年3月

18日(土) 18:00〜

19日(日) 13:00〜 18:00〜

20日 (月・祝) 13:00〜 17:00〜


※開場は開演の30分前です



☆場所

東京学芸大学構内芸術館1階展示室1



☆あらすじ

電車がこなくなった駅で、残った駅員や乗客達は電車を待ちながらとりとめもない会話を続ける。

空には大きなパンダの形をした雲。

これは、最後の日を過ごす人たちのありふれた日常。



☆アクセス

JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分


JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分



☆料金

入場無料カンパ制



☆お問い合わせ


baku21st@yahoo.co.jp

090-6836-0039(ハットリ)


○劇団漠HP

→http://www.geocities.co.jp/baku21st/


○Twitter

→ @gekibaku13s


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


すごく卒業生の公演にふさわしい、13年度生らしい舞台に仕上がっていると思います!
ぜひ、皆さまのご来場をお待ちしています。

カテゴリ:公演準備進行中! | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
毎年恒例 種子植物との戦い


皆様どうも、お久しぶりです。

いつの間にやら四年生になっちまいましたカエデです。


卒公ですよ卒公!

しかも自分の代の!


いやー早い。早すぎる。

こんなにもすぐに送る側から出て行く側になるものだとは思ってもいませんでした。

本番まであと9日、もうここで稽古することもないのかな…とか感傷に浸ったり浸らなかったりしながら、稽古場一同日々の鍛錬に励んでおります。


いよいよ間近に迫ってきた、卒業公演の詳細はこちら


                   ▼▽▼▽▼


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


劇団漠2013年度生さよなら出発公演


『燕のいる駅』


作 土田英生

演出 小関悠佳



☆日時


2017年3月

18日(土) 18:00〜

19日(日) 13:00〜 18:00〜

20日 (月・祝) 13:00〜 17:00〜


※開場は開演の30分前です



☆場所

東京学芸大学構内芸術館1階展示室1



☆あらすじ

電車がこなくなった駅で、残った駅員や乗客達は電車を待ちながらとりとめもない会話を続ける。

空には大きなパンダの形をした雲。

これは、最後の日を過ごす人たちのありふれた日常。



☆アクセス

JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分


JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分



☆料金

入場無料カンパ制



☆お問い合わせ


baku21st@yahoo.co.jp

090-6836-0039(ハットリ)


○劇団漠HP

→http://www.geocities.co.jp/baku21st/?


○Twitter

→ @gekibaku13s


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




毎年この時期は、花粉とのグズグズの死闘を演じている四年生、カエデでした。


雨にも負けず風にも負けず、花粉にも埃っぽさにも負けずに稽古を重ねております。

皆様是非是非、ご来場くださいませ。

お待ちしております!


カテゴリ:公演準備進行中! | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
必読!刮目!筆舌し難い彼ら!!
おはようございまこ!
劇団漠のにゃんにゃん仮面こと、高谷眞子です!


さてさて、今回は今公演主演とヒロインのかわいいかわいい後輩たちをご紹介しまーーす。



デッデテーレッテー テッテテレレッテレー…(music by 葉加瀬太郎)

彼の名前は末長海斗。
彼の朝は遅い。
が、デレステの話題への食いつきは早い。

そんなお茶目な末長の日課は、特に知らない。
が、これだけは知っている。彼は物凄い努力家なのだと言うことを…。

主演という肩書きに負けず、本番まで邁進しているのだ…。


デッデテーレッテー テッテテレレッテレー…(music by 葉加瀬太郎)

彼女の名前は吉村沙織。
彼女の朝は多分早い。

そして彼女と言えば、そう、じゃがいも。
じゃがりこを彼女にあげればきっと喜ぶ。

そんな彼女のじゃがいも以外の側面と言えば、
粘り強い頑張り屋なところだ。
彼女の頑張りが舞台を輝かす日はあと少し…。



デッデテーレッテー テッテテレレッテレー


ということで!!!!
こんな2人が舞台を盛り上げますよ!!!!
必 見 で す!!!!


以上、実は最近めちゃめちゃ忙しい眞子でした♪
かわいいかわいい後輩たちをご覧あ~れ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団漠2016年度夏色スプラッシュ公演

【TWO】
作:成井豊 ? 演出:福田龍一郎

◎日時

2016年7月

21日(木)18:30〜

22日(金)18:30〜

23日(土)13:00〜/17:00〜

24日(日)13:00〜

※開場は開演の15分前


◎場所?

東京学芸大学構内
課外活動共用施設1階アトリエT


◎アクセス?

JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分?

JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分?


◎料金?
入場無料カンパ制?


◎お問い合わせ?

baku21st@yahoo.co.jp?
090-2266-5792(クボタ)?

○劇団漠HP?
→http://www.geocities.co.jp/baku21st/?

○twitter?
→ @gekidanbaku

○Blog?
→ http://gekibaku.jugem.jp/?

?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

カテゴリ:公演準備進行中! | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山口拳椰はこう言う人間だ!
こんにちは。今日は天気がいいですね!どうも生涯スポーツコース2年の山口 拳椰(けんや)です。ちなみに三重県出身ですよー!とりあえず東海地方とか西日本出身の方とか高校までがっつりスポーツやってた方とか劇団漠に入ればいいと思います!

さて私は生涯スポーツコースと言う事なんですが、なんと春学期で実技が4種目もあります!バスケットボール実習、サッカー実習、野球実習、バレーボール実習...。2年生になりスポーツ科らしい時間割になったので今からとてもワクワクしております!

そんな私も出演しております舞台はこちら!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団漠 2016年度新入生歓迎公演

『極楽トンボの終わらない明日』

作:高橋いさを

演出・脚色:林裕才


ーー
ここは東京湾に浮かぶ
巨大な刑務所"モビィディック"

そこでは囚人たちは、さまざまな芸術活動に励んでいた。

「明るく楽しい刑務所作り」をモットーにした刑務所



すべてが許されていた。





ただ一つ、そこから外へ出ること以外は。






◎日時

2016年5月

15日(日)13:00〜

18:00〜

17日(火)18:30〜


※開場は開演の30分前


◎場所

東京学芸大学構内 芸術館ホール


◎アクセス

JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分

JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分


◎料金
入場無料カンパ制


◎お問い合わせ

baku21st@yahoo.co.jp
090-2266-5792(クボタ)

○劇団漠HP
→http://www.geocities.co.jp/baku21st/

○twitter
→ @gekidanbaku

○Blog
→ http://gekibaku.jugem.jp/

○Facebook
→www.facebook.com/gekidanbaku



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


新歓公演に限らず4月、18日には13日と全く違うことをやるワークショップ、21日には舞台を影でを支えるスタッフ説明会、25日には公開稽古もございますので奮ってご参加下さい!

以上、山口 拳椰でした!!
カテゴリ:公演準備進行中! | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
桜餅の葉っぱってどうする派?

こんばんは!
今日の授業の自己紹介で「二年の…あ!」ってなって、めっちゃ笑われた三年のあらきです。
もう三年生だって!早いものですね!

早いと言えば!満開だった桜もそろそろ葉桜になりますね。
あ!桜餅食べたくなってきた!ちなみにわたくし、桜餅の塩漬けの葉っぱは食べない派です。

さーて!桜餅の話は置いといて!今年も新歓公演の時期が近づいてまいりました!
今年もすんごい面白い内容ですから!期待しててくださいね!

そいじゃここで公演情報です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団漠 2016年度新入生歓迎公演

『極楽トンボの終わらない明日』

作:高橋いさを

演出・脚色:林裕才


ーー
ここは東京湾に浮かぶ
巨大な刑務所"モビィディック"

そこでは囚人たちは、さまざまな芸術活動に励んでいた。

「明るく楽しい刑務所作り」をモットーにした刑務所



すべてが許されていた。





ただ一つ、そこから外へ出ること以外は。






◎日時

2016年5月

15日(日)13:00〜

18:00〜

17日(火)18:30〜


※開場は開演の30分前


◎場所?

東京学芸大学構内 芸術館ホール


◎アクセス?

JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分?

JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分?


◎料金?
入場無料カンパ制?


◎お問い合わせ?

baku21st@yahoo.co.jp?
090-2266-5792(クボタ)?

○劇団漠HP?
→http://www.geocities.co.jp/baku21st/?

○twitter?
→ @gekidanbaku

○Blog?
→?http://gekibaku.jugem.jp/?

○Facebook
→www.facebook.com/gekidanbaku




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新入生も!もちろん、そうじゃない人も!
ぜひ、いらしてくださいね!

では!
 
カテゴリ:公演準備進行中! | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Time is Money...
どうもタイトルで朝からそれらしいことを言ってみました、1年の山口です。

そうですね、もし1つだけ願いが叶のなら...やはり時間が大量に欲しいですね。
1日50時間ぐらいあったらいいなって思います。


子供の頃はすごく1日,1年が長かったのに、今ではセンター試験が1年前だなんて思いもしませんもんね...。
受験生、ファイト。

an style="color:#FFFF00">そんな受験生に元気が出る公演はこちら!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

劇団漠 2015年度1年生公演

『忘却のシュネイデーシス』

作:蝉口響夜 演出:伊藤潤

☆キャスト
山口拳椰 末長海斗
柴山美千夏 矢田亜彩美
久保田琴美 三國こもも
伊藤潤


☆日時

2016年2月

・5日(金)18:30~

・6日(土)14:00~ / 17:30~

・7日(日)14:00~

※開場は開演の15分前
※予約不要

☆ストーリー

昔、魔法を使える一人の人間がいた。
その人は魔法の力で困っている多くの人を助けた。だが老いには勝てず、やがて寿命で死んだ。死ぬ間際、その人は世界にあるひとつの魔法を残した。それは『善い行いを世界で一番多く行った人間の願いを何でも叶える』魔法。
魔法が現れてから世界は変わった。
みんな願いを叶えてもらおうと善い事をいっぱいした。
その結果、何か大事なものを落っことした。



☆場所

東京学芸大学構内 課外活動共用施設(通称:サークル棟)1階アトリエT


☆アクセス

JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分

JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分


☆料金
入場無料カンパ制


☆お問い合わせ

baku21st@yahoo.co.jp
090-2266-5792(クボタ)

○劇団漠HP
→http://www.geocities.co.jp/baku21st/

○twitter
→ @gekibaku15s

○Blog
→ http://gekibaku.jugem.jp/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


こんなカラフルな日々を送れるといいですね。
カテゴリ:公演準備進行中! | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
分身の術でござるっ!

こんにちばんは!
最近、アップルキャラメルフラッペチーノが好きすぎて中毒になりそうなあらきです!
ほんとに!めっちゃ!うましです!

さてさてと!なにやらお題が出ているようですね…!
ふむふむ「流れ星に何のお願い事をする?」ですか!

そうですねー。あらき、お願いしたいことたくさんあるんですけどぅ
いまお願いしたいのは、もう一人あらきが欲しいですね…。

だって!もう一人!私が!いたら!
もう一人の私に!授業受けてもらえるじゃないですか!やっふーい!頭いい!
その間にこっちのあらきはちゃくちゃくと公演の準備を…‼

はい!そんなみーんなで頑張っております公演がこちらでっす!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

劇団漠2015年度本公演
『ダブリンの鐘つきカビ人間』
作 後藤ひろひと 演出 林裕才

☆日時
2015年12月
23日(水・祝) 18:30〜
24日(木) 18:30〜
※開場は開演の15分前です

☆あらすじ

とある山中。中世のアイルランドを思わせる不思議な土地。
旅行中の聡と真奈美は、霧のために立ち往生し老人の住む山小屋に一夜の宿を求める。だが、不思議な歌と鐘の音を聞いてしまった二人は、取り憑かれたように老人の話す物語に心を奪われていく。
その物語はずっと昔、この土地を不思議な病が襲った時のこと。病の症状は人によって違う。
そんな中でも、もっとも不幸な病に冒された二人がいた。
誰も近づきたがらない醜い容姿となったカビ人間と、思っていることの反対の言葉しか喋れなくなった娘・おさえである。
誰からも愛されない男・カビ人間の美しい心に触れたおさえは、彼に心を奪われてしまう。しかし、愛すれば愛するほどに、おさえの口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。やがてその言葉が、カビ人間を窮地に追いつめていく…。
奇跡を起こす剣ポーグマホーンと不思議な歌。そして鐘の音が合わさった時、悲しくも美しく、そして残酷な奇跡が起きる…。

☆場所
東京学芸大学構内芸術館1階展示室1

☆アクセス
JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分
JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分

☆料金
入場無料カンパ制

☆お問い合わせ
baku21st@yahoo.co.jp
080-5276-6425(フクダ)

○劇団漠HP
→http://www.geocities.co.jp/baku21st/
○Twitter
→ @gekidanbaku
○Blog
→ http://gekibaku.jugem.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みなさん!ぜひぜひ!お越しください!

あ!あとですね!
今日は我らが演出のゆーさいくんのお誕生日なのです!
ぱちぱちばち!おめでとうなのです!

…ということで!次のお題は!
「今一番欲しい文房具は?」にします!
あらき、今一番、ホチキスの芯が欲しいんです。レポートの左上を止めたいんです。(切実)

それでは!ごきげんよう!



 
カテゴリ:公演準備進行中! | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
きらきら光る…☆

こんにちは!
漠3年の橋本です。
寒さが本格的になり、学内のモミジも良い感じに色付いてきました(*´∇`*)

まずはお題から答えましょう(・∀・)
「今年中にやっておきたいことは?」
と聞かれたらもちろん公演でお客様に感動をお伝えすることでしょう!
え、公演って…?
カウントダウンも始まり、もう翌週に迫った公演のことですよ♪
ということで公演情報どーん(≧▽≦)ノ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
劇団漠2015年度本公演
『ダブリンの鐘つきカビ人間』
作 後藤ひろひと
演出 林裕才

☆日時 2015年12月
23日(水・祝)18:30〜 
24日(木) 18:30〜
※開場は開演の15分前です

☆あらすじ
とある山中。中世のアイルランドを思わせる不思議な土地。
旅行中の聡と真奈美は、霧のために立ち往生し老人の住む山小屋に一夜の宿を求める。
だが、不思議な歌と鐘の音を聞いてしまった二人は、取り憑かれたように老人の話す物語に心を奪われていく。
その物語はずっと昔のこと、この土地を不思議な病が襲った時のこと。病の症状は人によって違う。
そんな中でも、もっとも不幸な病に冒された二人がいた。
誰も近づきたがらない醜い容姿となったカビ人間と、思っていることの反対の言葉しか喋れなくなった娘・おさえである。
誰からも愛されない男・カビ人間の美しい心に触れたおさえは、彼に心を奪われてしまう。
しかし、愛すれば愛するほどに、おさえの口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。
やがてその言葉が、カビ人間を窮地に追いつめていく…。
奇跡を起こす剣ポーグマホーンと不思議な歌。
そして鐘の音が合わさった時、悲しくも美しく、そして残酷な奇跡が起きる…。

☆場所
東京学芸大学構内芸術館1階展示室1

☆アクセス
JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分
JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分

☆料金
入場無料カンパ制

☆お問い合わせ
baku21st@yahoo.co.jp 080-5276-6425(フクダ)
○劇団漠HP →http://www.geocities.co.jp/baku21st/
○Twitter → @gekidanbaku
○Blog → http://gekibaku.jugem.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

きっとそれ以外のことを期待している人もいると思うので…
個人的には髪を切りたいです!
今中途半端な長さではねてしまってるので…笑
あとは寝かせておいてあるタルトを作成すること!

そういえば今夜はふたご座流星群がピークだそうですよ!
月の光に邪魔されることなく、天気も良いとか!
これはもう見るしかないですね(>∀<●)
というわけで今回のお題は 「流れ星に何の願い事をする?」です!
私は研究室に電波が入るようにお願いしたいです…笑
 
カテゴリ:公演準備進行中! | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近、一発で針に糸が通せるんですよ。

よーるのあいさつこんにちはー!
どうも。荒木です。
タイトルは、最近できるようになった特技でーす。
針に糸が通らなかったら、私に渡してくれれば、糸通しよりも早く通して見せましょう!

はいはいはい。衣装部のおーーーーっきな仕事の一つである衣装合わせが終わりました!ぱちぱち!
これからは、さらに素敵な衣装になるように改良に改良を重ねていきますよ!

ではここで、公演情報ですよ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

劇団漠2015年度本公演
『ダブリンの鐘つきカビ人間』
作 後藤ひろひと 演出 林裕才

☆日時
2015年12月
23日(水・祝) 18:30〜
24日(木) 18:30〜
※開場は開演の15分前です

☆あらすじ

とある山中。中世のアイルランドを思わせる不思議な土地。
旅行中の聡と真奈美は、霧のために立ち往生し老人の住む山小屋に一夜の宿を求める。
だが、不思議な歌と鐘の音を聞いてしまった二人は、取り憑かれたように老人の話す物語に心を奪われていく。
その物語はずっと昔、この土地を不思議な病が襲った時のこと。病の症状は人によって違う。
そんな中でも、もっとも不幸な病に冒された二人がいた。
誰も近づきたがらない醜い容姿となったカビ人間と、思っていることの反対の言葉しか喋れなくなった娘・おさえである。
誰からも愛されない男・カビ人間の美しい心に触れたおさえは、彼に心を奪われてしまう。
しかし、愛すれば愛するほどに、おさえの口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。
やがてその言葉が、カビ人間を窮地に追いつめていく…。
奇跡を起こす剣ポーグマホーンと不思議な歌。
そして鐘の音が合わさった時、悲しくも美しく、そして残酷な奇跡が起きる…。

☆場所
東京学芸大学構内芸術館1階展示室1

☆アクセス
JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分
JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分

☆料金
入場無料カンパ制

☆お問い合わせ

baku21st@yahoo.co.jp
080-5276-6425(フクダ)
○劇団漠HP
→http://www.geocities.co.jp/baku21st/
○Twitter
→ @gekidanbaku
○Blog
→ http://gekibaku.jugem.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


そいでは、荒木はこれから型紙を取る任務を執行するでござる。
何ができるかはお楽しみです!

みなさん、ぜひぜひ見に来てくださいね!

ではでは!
 
カテゴリ:公演準備進行中! | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/24PAGES | >>