<< 俺たちの夏、始動。 | main | ダンデな夏が始まった! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
フレッシュ+濃厚=?
はい、どうもどうもみなさんこんにちは。お久しぶりです。

夕食に学食で食べたチーズケーキが美味しかったのでゴキゲンな、3年のすえでございます?

さて。稽古もあっという間に佳境。
通し稽古を来週に控え、今日からは台本を離して、役者一同稽古に臨んでいます。

新入生をたくさん(!)迎え、稽古場の半数以上が新入生(!!!)という状況。今までにないフレッシュさと、キャラが濃厚な上級生たちの掛け合いでもって、稽古はだんだんと熱を帯びてきています?
そう、まるでフレッシュな柑橘ソースと、濃厚なレアチーズがハーモニーを奏でる、絶品チーズケーキのように……?

…………あんまり上手く言えてなかったかな?

というわけで、今回公演の宣伝です!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 劇団漠二〇十七年度七月公演 『ミス・ダンデライオン』 原作:梶井真治 「クロノス・ジョウンターの伝説」 脚本:成井豊+隈部雅則 演出:山口拳椰 ★日時 2017年 7/7(金)18:30〜 7/8(土)13:00〜/17:00〜 7/9(日)13:00〜 ※開場は開演の15分前 ※入場無料 ★場所 東京学芸大学構内芸術館展示室1 〜ストーリー〜 横浜大学付属病院で働く医師・鈴谷樹里は、11歳の頃、小児性結核で入院していた。 その時、同じく入院していた作家志望の青年・青木比呂志と出会い、「ヒー兄ちゃん」と呼んで慕うようになる。 ヒー兄ちゃんは、幼い樹里に楽しいお話をたくさん聞かせてくれていた。 しかし、ヒー兄ちゃんはチャナ症候群という難病のため、亡くなってしまう。 19年後、樹里は、チャナ症候群に劇的な効果をもたらす新薬を手に入れる。 ヒー兄ちゃんを救うため、樹里はクロノス・ジョウンターに乗り込み、19年前の過去へと飛ぶ。 ☆アクセス JR中央線・西武線「国分寺」駅より徒歩20分 JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス(「小平団地」行「学芸大正門」下車)約10分 ☆料金 入場無料カンパ制 ☆お問い合わせ baku21st@yahoo.co.jp 09022665792(クボタ) ○劇団漠HP →http://www.geocities.co.jp/baku21st/ ○Twitter → @gekidanbaku ○Blog → http://gekibaku.jugem.jp/ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

みなさんも、美味しいものを食べて暑い夏を乗り切りましょう!!

以上、すえでした?
カテゴリ:- | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:50 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gekibaku.jugem.jp/trackback/1189
トラックバック